南アフリカ

[場面ごとに解説] 南アフリカのチップは10%がスタンダード。タイミングや渡し方をチェック。

南アフリカ歴4年目のSaoriです(@saori_chris_)。

海外旅行・観光で気になる「チップ事情」。南アフリカでもチップを渡す習慣があります。

チップは現地の人にとって貴重な収入源なので、南アフリカへ遊びに来る方もぜひ渡してくださいね。

アザラシくん
アザラシくん
チップはいつ払うの?相場はいくら?

今回は、「南アフリカのチップ事情/マナー」について、シチュエーションごとに解説していきたいと思います!

この記事の[結論]を先取り!

南アフリカのチップ事情/マナー

  • チップは基本的に10% (レストラン、カフェ、バー、宅配デリバリー etc)。
  • パーキング、ガソリンスタンドの利用でもチップを渡す。
  • サービスの質に応じて相場以上のチップあげると喜ばれる。

チップはサービスを受けた場合に支払う

Leather folder for cash, coins and cashier check. Premium Vector

レストランやカフェ、バーなどの店内を利用した時はトータル金額の10%をチップとして払います。

チップは、テーブルを担当した人(食べ物や飲み物を運んでくれた人)の収入源になります。

お勘定(bill)を頼むと、トータル金額の下にチップ(gratuity=サービス料とも言います)と、チップを含めた金額を書くスペースがあります。自分で書き込んで、テーブルを担当してくれた人に渡してください。

Saori
Saori
南アフリカはテーブル会計です

お勘定(bill)にすでにチップが含まれていた場合は、追加で支払う必要はありません。

相場は10%ですが、サービスの質に応じてチップを渡してください。相場以上のチップを渡すと大変喜ばれます。

テイクアウトの場合

Copy space wooden background with fast food Free Photo

店内の席を利用せず、テイクアウトをする場合はどうでしょうか?

テイクアウトはテーブル担当がいないので、チップは不要です。

タクシーを利用した場合

Carsharing concept. a hand holding smartphone with an app to find a car location. Premium Vector

南アフリカでは、車での移動が基本です。観光で来る方は、Uberなどの自動車配車サービスを利用する事も多いかと思います。

タクシーの料金にはサービス料も含まれていると考えられるので、チップは不要です。提示された金額を支払えばokです。

[在住者が語る]ケープタウン旅行で絶対に外せない、おすすめ観光スポット10選!南アフリカ ケープタウンには観光地がいっぱい!むしろ沢山ありすぎて、どこから攻略すればいいのかと迷ってしまうことも。。。 今回はケ...

宅配デリバリーをお願いした場合

Fast food pizza delivery to door by courier banner Premium Vector

南アフリカの都市部では、レストランやUber Eatsなどのデリバリーシステムが充実しています。

食事を注文したときは、基本的に食事の金額のみが提示されています。料理を運んできてくれるドライバーに対して、チップを10%上乗せして払うのが一般的です。

パーキングでカーウォッチャーがいた場合

Car in the car park Free Photo

南アフリカでは、外に駐車すると見張り/カーウォッチャーが(勝手に)車を見張ってくれることがあります。

先払いを要求される事もありますが、後払いが多いです。出発する直前にチップを握った手を窓から出すと駆け寄ってきます。

カーウォッチャーへのチップは、R2 – R5あたりが相場です。

Saori
Saori
絶対に見てなかったやろって場合はあげなかったり…時と場合によります。

ガソリンスタンドを利用した場合

Close up of car is refilling oil fuel in gas station Premium Photo

これは人によってチップを渡す具合が違うと思います。

私と南アフリカ人の彼氏の場合は、窓をキレイに拭いてもらったり、タイヤの空気圧、オイルチェックなどの追加サービスをお願いした時にチップ(R5 – R10)を払います。

ガソリンを入れてもらうだけの時はチップを払っていないですが、人によってはR2 – R5程度を渡しています。

[国際恋愛] ダーリンは南アフリカ人 ー 馴れ初め編 ーSaoriです(@saori_chris_)。 私のアフリカ留学をそばで支えてくれているのが、南アフリカ人の彼です。国際遠距離を含...

まとめ

日本にはチップの制度がないので海外旅行に行くと迷ってしまいますが、払うべきシチュエーションと相場を知っていれば、現地でもスマートに渡せるかと思います。

南アフリカのチップ事情/マナー

  • チップは基本的に10% (レストラン、カフェ、バー、宅配デリバリー etc)。
  • パーキング、ガソリンスタンドの利用でもチップを渡す。
  • サービスの質に応じて相場以上のチップあげると喜ばれる。
Saori
Saori
ここまで読んで下さり、ありがとうございました!
[在住者が語る]ケープタウン旅行で絶対に外せない、おすすめ観光スポット10選!南アフリカ ケープタウンには観光地がいっぱい!むしろ沢山ありすぎて、どこから攻略すればいいのかと迷ってしまうことも。。。 今回はケ...
[旅行者必見] 南アフリカについて知っておきたい8つのこと南アフリカ歴4年目のSaoriです(@saori_chris_)。 今回は南アフリカへ初めて旅行する際に知っておきたい8つのポイン...
[南アフリカの治安] 「安全に過ごすための心得」を在住者が徹底解説します。南アフリカ歴4年目のSaoriです(@saori_chris_)。 お世辞にも治安が良いとは言えない、南アフリカ。日本で暮らしてい...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です